FC2ブログ
相手のビルの衛星写真がわかる無料アクセス解析「なかのひと ベータ版」・無料でダウンロードできる!画像、動画、壁紙、オンラインゲームなど、無料で入手する情報満載でお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えるソフト、無料ゲーム満載 ⇒ 人気blogランキングへ

相手のビルの衛星写真がわかる無料アクセス解析「なかのひと ベータ版」


以前に「IPアドレスから住所を割り出して地図表示するサービスいろいろ」ということでいろいろなサービスを紹介しましたが、日本にもすごいサービスがありました。その名は「なかのひと ベータ版」という無料アクセス解析サービス。

通常のアクセス解析と違い、「どんな組織からアクセスがあったか」に特化しており、一般の大手プロバイダーからのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化して調査するのが特徴。また、アクセス元の詳細な地図と、ビルの衛星写真を見ることができ、さらにタグクラウド形式でアクセス元を色分けしたりして表示することも可能。

仕組みとしてはドメインのwhois情報を元に組織名を検出し、それをYahoo!が提供するYahoo!地図情報サービスを利用してジオコーディング(=経緯度変換)、および地図表示しているとのこと。なので、IPアドレスを元にした経緯度変換サービスに比べて高い精度を実現。さらに解析結果は一時的にキャッシュされているため高速な表示が可能だそうです。

実際にどんな感じで見えるのかという詳細な解析結果画像は以下の通り。

なかのひと.JP - 会社や公共機関、学校など組織からのアクセスに特化したアクセス解析
http://nakanohito.jp/

なお、ブログパーツに対応しており、自分のブログや自社ウェブサイトにアクセスの概要が表示されるようにすることも可能。アクセス解析部分は通常の「画像埋め込み型アクセス解析ツール」と同様の仕組みで、アクセス解析の上限は、1利用者あたり、月間30万ページビューまでを予定(現在は無制限)。

現在はジオコーディング(住所変換)可能な組織の情報だけしか出ないが、不明なドメインの場合でも、利用者に、住所データを記入してもらうことにより、順次拡充されていくとしています。

アクセス解析とは、ホームページの運営者が閲覧者の環境・特性などを知る機能である。
重複アクセス、訪問回数、訪問日時のほか、どのような方法で来たかなどを知ることもできる。ある意味、足跡機能?

(引用:GIGAZINE


使えるソフト、無料ゲーム満載 ⇒ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。